世界にたった一つ。
手を合わせる場所がある。

会いにいきたいけど行けない。
大切な家族を想い、手を合わせる場所を匠の丁寧な手仕事でお届けいたします。

what we thought

私たちが込めた想い。

この2年間で色々な事が変わっていき、

そんな中、考えたのが家族とのあり方。

お墓や仏壇のことでした。

親は子供に迷惑をかけたくないと思い、子供は親がしたいようにと思う。

どちらも悔いが残らない様に。

せめて身近な写真立てに入って、大切な人と一緒にいたい。

顔を忘れないでいて欲しい。あの頃の話を時々して欲しい。

きっとそれだけで充分嬉しい。


what we offer

Dear.親愛なるあなたへ

大切なものを収納できて、引越しなどにも持ち運びやすい、いつもの暮らしの側で
空間に馴染んでさりげなく置けるカタチにこだわりました。

dear.天開

観音開きの「天開(てんかい)」は、天然木を張り合わせた重厚感のある作りです。

背面に写真が入れれるように工夫されていますので、表裏どちらを表にしても飾っていただけます。

Dear.六芒星

六角形の見た目が秀逸な逸品。匠による表情の違う天然木を張り合わせた丁寧な手仕事を感じていただけます。内は二段になっており、骨壺も収まる高さです。

正面の六角形の窓に写真が入ります。

大切に向き合う
祈りの場所でありたい。


身近にあなたを想いたい。

いつも会える距離。

手が届く間。

あなたをこの手の中に感じたい。

会いに行きたくても、なかなか行けない。

年を取ると身体が、言う事きかない。

いつも家族と一緒。

楽しい笑い声に包まれる。

顔を見ながら今日の話も出来るよね。

本当は忘れられるのも寂しいんです。

いつまでも一緒にいたい。

そんな想いがこの商品に詰まっています。


一点一点、ご注文を受けてからお作りいたします。

匠の手仕事をあなたに。

大川の匠、鈴木氏の丁寧な手仕事は他に類を見ない逸品。

「常に相手の事を想いながら作っています」

人として当たり前の事、自分で納得した仕事だけを。気になると、夜中でも起きて作業を続けると笑顔で話して下さいました。

「木が好きやけん、私が死んだら木の根っ子に埋めて欲しいと話しとる。」とも。

突き板を貼る時も、本物の木の上に本物の木を貼る技法は、鈴木氏ならではの手仕事は、他の職人さんから、どうやって作ったんですか?と、聞かれるほど唯一無二の手仕事です。

ご注文を受けてから、

一つ一つ心を込めてお作りいたします。

あなただけの、あなたの大事な人の想い出を込めて。

大事な人の写真を想い出と一緒にお使いいただける商品です。

「Dear.親愛なるあなたへ」のご注文について

Connect with us

有限会社 宮崎木材店

〒816-0824 

福岡県春日市小倉2丁目149番地

092-581-0798

LATEST NEWS

お知らせ

宮崎木材店からのお知らせや商品について。

宮崎木材店では、この度、 […]